医療用 特許取得ショーツのご紹介

          女性用 レギュラー 医療ショーツ

女性専用の医療用ショーツ。  色はベージュと黒

 

骨盤を引き締め、歩くだけで姿勢をつくる筋肉を鍛えます。サイズダウンや美しい姿勢、失禁予防に!

 

ご購入可能範囲は、京都市―乙訓―宇治―大津ー城陽です。

ご購入後には、採寸と骨盤矯正(無料)に伺います

採寸後、3日ほどでお届けとなります。

 

写真

上段~ ベージュ 黒 広告

中断~ ショーツ ガードル バトックス

下段~ 外から見たお尻の姿 

  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日1

                  男性用は、ED、姿勢の改善、尿漏れ

                男性用 医療用ショーツ

 

履いて歩くだけで姿勢筋肉が鍛えられ、

ED、姿勢の改善~失禁予防となります。

 

ご購入可能範囲は、京都市―乙訓―宇治―大津ー城陽です。

ご購入後には、採寸と骨盤矯正(無料)に伺います

採寸後、3日ほどでお届けとなります。

  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日1

骨盤矯正をお付けしています

〇〇 無料で骨盤矯正 〇〇

 

ショーツの目的は、姿勢筋を正しくつけていただくことです。そのため、骨盤を正しい位置に戻すことが有効です。

ショーツをご使用になられる方には

1回・無料で施術します。

〇〇 気持ち良い骨盤矯正 〇〇

 

痛みはまず感じません。

ゆらゆらと、揺られている感じで、気持ちいい感じです。

関節は、ゴリゴリすると損傷します。

骨盤内の関節をゆっくりと元の形に戻します。

 

※整体・カイロプラクティックではありません!

 

 

特許の目的

本発明の目的は、迅速に排尿し易く、かつ、残尿感を感じ難い男性用ショーツを提供することにある。

 

効果

そのため、開口を形成するための布部材の開き動作量を少なくすることができ、排尿を迅速に行うことができる。

バトックス.ブラ Q6A                                 お尻のブラ

 

販売元のホームページ http://www.buttocks.co.jp/feature.html

Q1 「裾が緩いが、これで良いのか?」
 
A1 「バトックス・ブラ®の裾は、締め付けないのが原則で緩く設定してあります。裾が緩いのとヒップアップ効果とは関係ありません。 サイズが合っていれば、お尻は持ち上がるような構造になっています。 ヒップ寸法が合っていれば問題ありません。」 
 
Q2 「足が太いので、1サイズ上を買っても良いか?」
 
A2 「足の太さは関係なく、ヒップ寸法で選んでください。足の付け根の前が痛く感じられる方も、我慢できれば時間を短くしてでも穿いてみてください。 慣れと、むくみが取れて、痛みがなくなる場合がほとんどです。 どうしても、なれない場合は、ロングと交互に併用して穿くことで、痛みは感じなくなります。」
 
Q3 「ウエストが太いので、1サイズ上を買ったほうがよいのでは…?」
 
A3 「バトックス・ブラ®は、どんな場合でもヒップ寸法に合わせて買ってください。ウエストがきつい状態でも、ウエストの締め付けは、体には支障ありません。ヒップのサイズダウンに合わせて、ウエスト周りもスッキリとサイズダウンしてきます。 時々寸法とサイズ確認をし、変化を楽しみに穿き続けてください。」
 
Q4 「お腹が出ているので、座ったり、立ったりするうちにウエストが巻いてしまう。」
 
A4 「お腹が出ている人には多い現象ですが、お腹がへこんでくるまでは、仕方のない現象です。効果が出て出っ張りがなくなるまでは、 我慢していただくか、お腹専用ニッパー、アブド・ニップ®をご使用ください。ほぼ問題解決です。」
 
Q5 「バトックス・ブラ®を穿くとお腹の肉がたぶって、段になる。」
 
A5 「(ウエストが太い。)(お腹が出ている。)(お腹の肉がたぶる。)それぞれに共通するのが、お腹が出てウエストが大きい人に起きる問題です。いずれも、専用のニッパー、アブド・ニップ®を使用してみてください。お腹の出っ張りが押さえられ、 お腹の段やウエストの巻き下がりが無くなり、ウエストラインがスッキリします。」
 
Q6 「後ろの裾から、お尻の肉がはみ出すが、これで効果があるのか?」
 
A6 「お尻が裾からはみ出すという状況は、次の3つが考えられます。(①後ろを強く引っ張り上げて穿いた場合)、(②サイズがあっていない場合)、(③お尻が垂れている場合)、以上の場合が考えられます。①の場合は引っ張りあげないで、お尻に馴染むように自然に穿いてください。②の場合は、ヒップ寸法を測り直し、サイズ確認をしてください。③の場合は、ヒップ寸法が合っていれば、そのまま穿いてください。お尻の筋肉が育ってくると、 お尻が持ち上がり、お尻の下のはみ出した部分がなくなっていきます。継続的に穿いて、よく動き、よく歩くことで、効果は拡大します。」
 
Q7 「股に食い込む。違和感を感じる。食い込んで痛い。
 
A7 「股に食い込むという状態は、次の4つが考えられます。①強めに引っ張りあげて穿いた場合。②サイズが大きい場合、③慣れていない場合、④太ももが平均より細い場合、等が考えられます。①の場合、お尻になじませて自然な状態で穿いてください。②の場合、ヒップ寸法に合わせて、買い換えてください。③の場合、これまでにない構造の下着で、股繰りに添わせる構造になっています。 最初は、違和感を、感じる方もいらっしゃいますが、しばらくすると慣れてきますので、様子をみながら慣れてください。」④の場合は太ももが細いため上がってしまうのでロングで解決。
 
Q8 「椎間板ヘルニアなのですが、コルセットをはずして、バトックス・ブラ®を穿いても良いのでしょうか?」
 
A8 「コルセットをはずして、バトックス・ブラ®を穿いてもまったく問題ありません。むしろ、バトックス・ブラ®の方が腰への負担を軽くしてくれるので、楽になります。」
 
Q9 「低年齢で生理痛がひどいので、バトックス・ブラ®を穿かせても良いか?」
 
A9 「バトックス・ブラ®は年齢に関係なく穿いていただけます。ヒップ寸法が合うかどうかで、サイズ表の中に対象となるヒップ寸法があれば、15歳以下の方でも、穿いてください。 若い内に穿けば、内股の色素沈着もなく、非常にバランスの良い健康的な美しい体形も可能です。」
 
Q10 「おばちゃんなのですが、腰が悪いので、穿かせてもよいですか?」
 
A10 「高齢者の方でもまったく問題なく穿いていただけます。坐骨神経痛などの腰の痛みや膝の痛みにも効果があることは実証されています。ぜひ70代の方もお試しください。」
 
Q11 「便秘ではなかったが、バトックス・ブラ®を穿き出して便秘になった。」
 
A11 「これは、バトックス・ブラ®の矯正力の強さの結果で、骨盤や姿勢が大きく矯正され、その体の変化に反応して、便が出にくくなったもので、環境の変化で便秘するケースと同様で、しばらくして、体がバトックス・ブラ®に慣れてくると便秘は解消されます。これは、好転反応ですので、心配せず、継続して穿いてください。」
 
Q12 「バトックス・ブラ®を穿き出して、逆に腰が痛くなった。」
 
A12 「確かに、バトックス・ブラ®を穿いたことで、腰が痛くなったり、腰が重く感じられたり、気分が悪くなったり、の症状が出る方がいらっしゃいます。これも好転反応で、矯正力の強さの証明でもあります。2~3日すれば、慣れてなくなりますので、継続して穿いてください。」
 

以上が、代表的なQ&Aです。バトックス・ブラ®の目的は、綺麗なお尻を形成することです。継続することで、確実に効果は現れます。何があっても諦めないで、分からない事、疑問や質問をぶつけてください。従来の下着が体の崩れを促進させ、女性特有の症状を引き起こし、肥満の原因のひとつであることを忘れないで、頑張ってください。

医療用ショーツ

当院は、特許取得の医療用ショーツを推奨しています。

はいて歩くだけでも、姿勢筋肉が鍛えられ、リハビリの助けとなります。